恐怖のビリビリ

夏の暑さも過ぎ、やっと涼しくなってきたと思ったら、すでに初冬のよう寒さになってしまいましたね。

10月に入り衣替えをして、セーターやフリースなどの出番が増えつつあると思いますが、こんな時期に起こるのが、あのイヤな「静電気」です。

ドアノブや車のドアを開けるときの「ビリリっ!!」・・・まさに恐怖ですよね。
あの「ビリリっ!!」約3,000V(ボルト)もあると言われています。

私たちが恐れる静電気ですが、パソコンにとっても、とても恐ろしいものなのです。

パソコンに静電気が侵入すると
起動しない・正常終了できない・フリーズする・周辺機器が認識しない
等のトラブルが発生しすることがあります。

また、静電気によって引き寄せられたほこりがパソコン内部にたまり、温度が上昇することで故障につながる事があります。

静電気を発生させない為の対策として・・・

■静電気が起こりやすい素材を避けて使用する
→衣類や毛布・カーペット等との摩擦により静電気が発生します。
静電気が発生しやすい素材:アクリル・ポリエステル・ウール・ナイロン等

■室温・湿度を適度に保った環境で使用する
→室温や湿度が低いと静電気が発生しやすくなります。
室温:23度以上、湿度50%以上あると発生しにくくなります。

パソコンをさわる前に手を湿らせたり、金属質の物にさわって放電させたりする事も静電気発生を防ぐ方法です。

他にも色々と対策はありますが、まずはすぐに試せる方法をご紹介しました。

たかが静電気、されど静電気。
少しの対策でパソコンをトラブルから守る事が出来ますので是非実践してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする